2018年12月1日現在の当社のスタッフをご紹介します。

当社のマンション管理士はいずれも、試験合格後様々なマンション現場で経験を積んできた者ばかりです。また、それぞれに、法律、技術、会計など得意分野があってそれに応じた資格を保有し、管理組合のいろいろな問題に対応することができます。マンションの問題は複雑多岐にわたり、様々な要素の複合問題が少なくありません。そしてそれらの問題に対処せざるを得ない理事長の業務も高度に専門的になりつつあります。そのような状況に対応するためには、得意分野を持つマンション管理士が集まって智恵を出し合い、それぞれのマンションにとって最適な答えを導き出すことが、そのマンションにもっとも貢献することになると考えています。

代表取締役 新目孝三

マンション管理士資格を取得して以来、マンション管理の様々な分野に携わってきた。特に、マンションの大規模修繕等のハード関係に強みがあるが、マンションはソフトとハードの両輪があってこそ良い管理ができるというのが持論。
保有資格はマンション管理士のほか、一級建築施工管理技士、一級管工事施工管理技士、管理業務主任者、宅地建物取引しなど。
所属団体・役職は、千葉県マンション管理士会理事、新宿区マンション管理相談員、日本マンション学会関東支部幹事など。

取締役 近藤俊一

マンション管理士資格を取得後、専業マンションコンサルタントの草分けとして業務に注力してきた。特に法律分野に強みがあり、ADR(裁判外紛争処理)のスペシャリストである。資格受験校の講師としても活躍中である。
保有資格はマンション管理士のほか、宅地建物取引士、管理業務主任者など。
所属団体は、千葉県マンション管理士会、新宿区マンション管理相談員、日本マンション学会関東支部幹事など。

取締役福岡事務所所長 藤野雅子

九州における数少ない専業マンションコンサルタントとして活躍中。女性の目線と幅広い人脈を生かし、オールランドプレイヤーとして活動しているが、特に法律分野に強みがあり、ADR(裁判外紛争処理)のスペシャリストである。
保有資格はマンション管理士のほか、行政書士、宅地建物取引士、管理業務主任者など。
所属団体は、福岡県マンション管理士会、日本マンション学会会員など。

 

取締役 山下三貴子

マンション管理士資格を取得後、マンション管理のさまざまな分野に携わってきたが、特に会計分野に強み。また、下町出身で神輿と太鼓が大好き、自らの和太鼓チームを持っているという強みを生かし、団地などでの和太鼓演奏を通じてコミュニティ形成に貢献している。
保有資格はマンション管理士のほか、住環境福祉コーディネーター、宅地建物取引士、管理業務主任者など。
所属団体は、東京都マンション管理士会、日本マンション学会会員など。

取締役 菅原 光宏

現役の一級建築士として業務を行っている。足が強くないため、外出での業務は難しいが、メール等を活用しての業務は得意。また、エクセル等VBAの達人で、アンケート集計等に大きな力を発揮する。