header

マンション管理費,マンション修繕積立金

マンション管理費,マンション修繕積立金ページ


マンション管理費とひと口に言っても、それは

マンション管理費 + 修繕積立金 に分けられます。

マンション管理費とは、マンションの管理をマンション管理会社へ委託している場合にマンション管理会社へ支払う金額(管理委託費)と、共用部分の電気代や損害保険などの費用を合算したものです。

修繕積立金とは、主にマンションの大規模修繕に備えるお金になります。

管理費の内の大部分が管理会社へ支払う管理委託費となっています。

管理費と修繕積立金は別会計で処理しなければなりません。

当然口座、通帳も別々になります。

修繕積立金は、当初は低く設定されており、数年経って見直しが行われます。

大きいところで、見直し額は当初の2倍に達することもあります。

修繕積立金を突然2倍にすることには、さすがに区分所有者の抵抗が予想されます。

そんな時に、マンション管理会社へ管理委託費の減額を要求するチャンスです。

分譲以来一度も管理委託費の見直しをしていなければ、ほとんどのマンションで管理委託費を削減することが可能です。

管理会社任せでは、大事なお金も大事なマンションという資産も失われてしまいます。

マンション管理委託費について是非真実を知ってください。



a:1797 t:1 y:0

rss

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional