header

マンション管理会社に不満

マンション管理会社に不満ページ



当サイトに寄せられた管理組合さんからの実際の不満の声、ご相談内容を集めてみました。

マンションの数だけ、住民の数だけ不満もあると思います。

マンション管理会社がその不満を受け止めずに放おっておくことで、不満が不満を呼び管理会社変更まで突き進むことも多いようです。

マンション管理会社との契約内容は管理委託契約書に記載されています。

不満の内容が契約に有るものか無いものかを確認し、契約に反しているなら管理組合を通して管理会社へ申し入れをするようにします。

住民の意識で管理会社の対応も変わります。

管理会社に対抗するには管理組合の運営強化が欠かせません。

マンション管理会社自体に問題がある場合は管理会社へ言うか、一般社団法人マンション管理業協会へ連絡します。

フロント社員や管理人に問題がる場合は管理会社の上司へ管理組合から申し入れをします。

小さなことなら区分所有者個人がフロントマンに直接話すのも許されるでしょうが、マンション全体に関わることは管理組合を通すのが筋です。

マンション管理会社への不満は管理組合理事長から話してもらうのが一番効きます。



対応が遅い

報告が遅い

提案がない

都合の悪いことは隠す

約束を実行しない

こちらの要望は無視

法律の改正に対応しない

管理人の教育がなってない

フロントマンが無責任

清掃がいいかげん

修繕計画がない

突然修繕積立金の値上げを言ってくる

帳簿類を作成しない

備えるべき書類が紛失して無い

金がかかる支出に相見積りを取らない

工事は決まった業者にしかさせない

滞納者に督促しない

理事会、総会がほとんど開催されない

理事会活動に管理会社のサポートがない

建物、設備の点検費用が相場より高過ぎる

マンション保険に必要のない特約がついて保険料を高くしている

緊急の際の連絡先が用意されていない

修繕を行うべき箇所も放ったらかし

やたらと工事や修繕を勧める

理事会が知らない金の支出がある

通帳と印鑑を管理会社が預かったまま返してくれない

火事があって初めて火災保険に入っていなかったことがわかった

理事会や総会を管理会社の都合のいいようにリードする

管理費と修繕積立金が分別管理されていない

施設や設備の使用料を修繕積立金ではなく管理費会計に入れている

管理会社から個人情報流出の不安がある

フロントマンがよく変わる






a:4557 t:1 y:1

rss

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional